SHOWタイム

「笑」であることを望みますが、
「傷」の方が多いかもしれません。
 

カテゴリー:映画

2013年04月04日

ドラゴンボールZ 神と神 スーパーサイヤ人ゴッド 画像

「ドラゴンボールZ神と神」が3月30日に公開となり
かつてのドラゴンボール世代が17年ぶりの新作で盛り上がっています。

まずネット上では原作者の鳥山明氏が、
朝日新聞の書面インタビューに応じた際、
映画のために新作を書き下ろすことになった経緯や心境について
語ったコメントが話題を集めました。

それというのは、2009年に公開された
ハリウッドの実写版「ドラゴンボール」について、

「案の定な出来のドラゴンボールともいえないような映画になっていた」

と、とうとう言ってしまい…^^;

今回の映画はそんなことはさせない(笑)
とばかりに鳥山氏自らが監修し、
内容はマンガやTVアニメドラゴンボールZから
ドラゴンボールGTの舞台である10年後までに起こったエピソード。

GTでは「スーパーサイヤ人4」が登場しましたが、
「スーパーサイヤ人ゴッド」が、
それより前の設定である今回の映画で登場します。

1番の特徴は目と髪が赤っぽいこと。

あとあることをしないとゴッドにはなれず、
それがスーパーサイヤ人4の前に出てきても
矛盾しない理由になっているようですね。

また髪色はスーパーサイヤ人3より4に近い、
でも長さは4よりも2に近い感じです。

画像はこちら。

スーパーサイヤ人ゴッド

実は悟空自身、スーパーサイヤ人ゴッドはあまり気に入っていないようで、
その理由は映画の中で明らかになります。

他にもベジータとブルマのなれ初めが明かされたり、
鳥山さんが書き残したことを、
今回の映画で出している感じがしますね!

そういう意味でかつてのファンが楽しめ、
また再加熱によりファンとなった今の世代の子供も楽しめる。

上演時間は85分であっという間なので、
ぜひ見に行ってみてください。


posted by おもしろ at 14:44 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本アカデミー賞 橋本愛 態度 動画

日本アカデミー賞 橋本愛 態度 動画

見事日本アカデミー賞、最優秀作品賞を受賞した
「桐島、部活やめるってよ」に出演していた橋本愛さん。

自身も優秀新人賞をめでたく獲得しましたが、
ネット上ではその態度について話題になってました。

僕も見ていたのですが、確かにそう捉えられても
仕方ないかもしれませんね。。

その動画がこちらで、

30分34秒あたり
82分23秒あたり

に、それぞれ橋本愛さんがコメントしている
シーンがあります。

[高画質で再生]

★日テレ系春の大感謝祭!★ 第36回 日本アカデミー賞授賞式-130308 [ドラマ]

全文はこちら。

・30分34秒〜
「はじめまして橋本愛です。

出させていただいた作品を見ていただいて、
本当に嬉しく思います。
お母さん、お父さん、妹、おばあちゃん?
多分いると思うんで…みんなありがとう。

ありがとうございました」

・82分23秒〜
「まぁ…ぜひ取ってくれれば、
まだこの映画を見てない人たちが見るきっけにも
なるんじゃないかと思うので…」

文字にすると普通ですが、
最初のコメントの後笑顔がなかったのと、

橋本さんの前、メンズノンノモデルでもある東出昌大さんが、
とてもしっかりしたコメントをしていたので、
その対比もあるかもしれませんね^^;

でもです。

見ていただきたいのが90分10秒辺りから。


桐島、部活やめるってよの吉田大八監督が
最優秀監督賞を受賞した後、
橋本さんが涙するシーンがあります。

僕はここでやられました(笑)

実際作品も見たのですが、
この時のような髪型ではなくショートのストレートで、
お人形のようなキレイな顔立ちとですごく目立っていました。

ヒロイン的な扱いではなかったのですが、
個人的にはダントツでしたね!

「桐島、部活やめるってよ」
話題の映画なので、見てないのならぜひどうぞ。
感想もたくさん書かれてます。

桐島、部活やめるってよ26%で
posted by おもしろ at 10:41 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画 人類資金 キャスト

旧日本軍の秘密基金、戦後史上最大のタブーと言われる
「M資金」を題材にした「人類資金」という映画について
そのキャストが発表されました!

日本、ロシア、タイ、アメリカの4カ国でのロケを行うとのことで、
そのキャストも主役級が勢ぞろい。

佐藤浩市さん、香取慎吾さん、森山未來さん、
観月ありささん、岸部一徳さん、ユ・ジテさん、
オダギリジョーさん、寺島進さん、三浦誠己さん、
石橋蓮司さん、豊川悦司さん、仲代達矢さん…

本当に豪華顔ぶれですね!

今のところ女性の発表は観月ありささんだけで、
役は防衛省の秘密組織に所属する女性です。

人類資金 観月ありさ

それ以外、まず主役の佐藤さんは詐欺師である真舟雄一に扮し、
「KT」「亡国のイージス」他テレビ、短編を含めると、
阪本順治監督とは10度目のタッグとなるそう。

発表になっているキャストと役は以下の通りです。

佐藤浩市・・・真舟雄一(詐欺師)
香取慎吾・・・M(謎の多い人物)
森山未來・・・石優樹(腹心)
観月ありさ・・・高遠美由紀(防衛省の秘密組織に所属)
岸部一徳・・・本庄一義(ベンチャー企業代表)
ユ・ジテ・・・遠藤治(ニューヨーク投資銀行の清算人(暗殺者))
オダギリジョー・・・鵠沼英司(ロシア・極東ヘッジファンド代表)
寺島進・・・酒田忠(真舟の相棒のヤクザ)
三浦誠己・・・辻井(高遠の同僚)
石橋蓮司・・・北村(真舟を追う刑事)
豊川悦司・・・ハリー遠藤(かつてM資金にかかわったCIA構成員)
仲代達矢・・・笹倉暢彦(投資顧問会社代表)

これだけの大物揃いで話題にならないわけがなく、
2月26日からすでにクランクイン。

今年10月に全国公開予定とのことで、
続報待ちですね!
posted by おもしろ at 09:42 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする