SHOWタイム

「笑」であることを望みますが、
「傷」の方が多いかもしれません。
 

カテゴリー:番組

2013年04月15日

ガリレオ2013第2話出演者は?第1話ネタバレ最終。

突き止めた計算式を
吉高さんを研究室に呼び出して手渡します。

でも渡して引き下がろうとする福山さんに、

「仮説は実証してこそ・・・」

と言う言葉で、福山さんを動かしました。


次のシーンは教祖幹部が贅沢するシーンでした。

パソコンを使い、レンジで焼き菓子を温め、
入団信者が100人、かける一人の入団料が50万円…

つまり5,000万円。

笑いが止まらないと言った様子の上層部。


そして福山さんと吉高さんを待たせ、
別室で何やら怪しい話し合いをする上部3人は
追い返そうという意見でまとまりかけたところ、

「強い送念で思い知らせてやろう」

という大沢さん。


そして福山さんが何やら液体を窓にかけるシーンがあった後、
送念を受けたいという福山さんと再び相対します。

送念を受けたに福山さんが話出します。

中山さんが窓にぶつかる前に亀裂があることを指摘し、
その理由を話始めます。


それはマイクロ波を当てると水が反応して
熱を発すると言います。

すると窓の枠がゆがみ、亀裂が入った。


中山さんが死亡した理由は、
強いマイクロ波により人体の熱が反応し、
体の燃えるような熱さに耐え切れなくなったことで
自ら窓の外に飛び降りたと・・・。


そしてもう1度送念を送るようにいう福山さん。

マイクロ波を遮断する眼鏡をかけ、
元の位置に座った福山さんは、
熱に反応する感熱紙を使用した切符を取り出し、
黒くなっていく様子を見せます。

それというのは科学的な力が働いている証拠で、
その後事件当時と同じように、窓に亀裂が入ります…。


教祖が座っていた場所の下を福山さんが壊すと、
中からはマイクロ波を送る装置が。


外へ飛び出した大沢さんが地下の施設へ向かうと、
装置の大元を壊す妻の姿があり、

「責任を取れ」

と。

吉高さんが止めに入った後、警察の応援を呼び、
その後パトカーの音が・・・

喜ぶ子供たちに反し、
風力発電の装置がが止まりました・・・。



その後柴咲さんとの別れのシーン。

マイクロ波の装置は妻の元夫の仕事で
健康器具として使われていたものを、
改造したものだそう。

でもそれは大沢さんには伝えておらず、
教祖自身が力を信じていた方が、
信憑性が高くなるとの理由でした。


ただ、本当は気づいていたけれど、
大沢さんには何もできなかったのだろうという福山さん。

「1番の被害者は彼だったのではないか」

という結論に終わります。


そして、アメリカへ発つ前だった柴咲さんは、
そろそろ時間だと

「今までありがとうございました」

との言葉で立ち去ろうとします。

すると何やら結婚指輪が入っていそうな箱を取り出し、

「選別だ」

と差し出す福山さん。

何やら思いというその箱を開けると、
中には不可解な石・・・


それはゲルマニウム。だそうで、
理由は誕生日が3月2日だと聞き、
元素番号が32番目だからだそう(笑)

またダイヤの原石であり、
健康に効くとのことですが、
鈍い表情を浮かべていましたね^^;

やはり2羽目からは出ないんでしょうね^^;


監獄では投獄された大沢さん。

中にはもう一人の囚人がおり、
何やら絶望したような表情を浮かべています。

「死のうなどと考えてはいけない」

と声をかけると、その囚人の前まで行き、
手をかざします。

すると相手の囚人が涙・・・。

「あなたはまだやり直せる」

という言葉をかけたところで、
そのシーンは終わります。

本気で人を救おうとしていたということが
分かる場面なんですね。


最後はいつもの研究室。

中断していた実験の真っ最中で、
見事仮説通りの結果に湧くメンバー。

そこに吉高さんがコーヒーらしきものを手に提げ、
事件の結果を報告を来ます。

でもすでに柴咲さんから聞いたと冷たくあしらい、
追い打ちをかけるように、無理やり大沢さんとの
対峙を仕掛けた反撃とばかりに話し出します。

起こった吉高さんが部屋を飛び出し、

「もう絶対に来ない」

と言ったところで第1話終了。


いやーやっぱり面白すぎます!

ちなみにエンディングテーマは
福山雅治さんと柴咲コウさんの「KOH+」が歌っています!


また次回第2話の出演者は、女優・川口春奈さん。

ダウジングが関係あるとかで、
また見逃せないですね!


以上、最後まで読んでいただき、
ありがとうございました^^


追伸

ちなみにですが、ゲルマニウムの原石、
1g100円弱だそうです。

柴咲さんが「重っ」と言っていたとおり、
結構な大きさがありましたから、
選別にしてはかなり贅沢ですね!


posted by おもしろ at 22:31 | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガリレオ2013年第1話あらすじ続き

「本当に危険なのは理性を失った人ではなく、
感情を失った人である」

という大沢さん。

「ヒトラーの犯罪は無感情に論理的に行われた」

という事例を出す福山さん。


また大沢さんが、

「科学が世界を滅ぼそうとしている」

と言えば、

「科学水準を江戸時代に戻したとすれば、
人口の90%は死ななければならず、
生き残った10%も40歳までしか生きられない」

という福山さん。

対立する二人ですね。


そして体験しないと送念など信じられない
と言う福山さんと吉高さんを部屋を連れて行く。

そして大沢さんが不思議なポーズを取ると、
異変を感じる吉高さん。

そして涙まで流して、感激します。


車に戻ると笑い出す福山さんの名言が出ます。

「さっぱりわからない(笑)」

と。

いいですね!


二人が帰って大沢さんと「さよこさん」と呼ばれる
キレイな女性が二人で話すシーン。

事件が取り上げられた週刊誌を見せ、
あれ以来入団希望者が増えていると話します。

でもよい顔をしない大沢さんに、

「私と出会わなければ・・・」

と意味深なセリフ。

何かあるんですかね?


シーンは教授の部屋に戻って
実験が延期になったと伝える渡辺いっけいさん。

福山さんは事件時の写真を並べ、
途中から写真が暗くなっていることに注目しています。

でもそれは、事件当日落雷があり、
停電したからという理由を伝える助手の渡辺さん。


そこで吉高さん登場。

どうも助手嫌いなのか、渡辺さんといがみ合い
結局渡辺さんの方が、

「定年前に准教授になる」

と言い残してその場を去ることに。


その後二人の掛け合いが続いた後、
福山さんが、写真に写ったガラスのヒビに気付きます。

雷がどこに落ち、どの範囲に落ちたのか知りたいという。

ここに何かカギがあるんですね。


警察署に戻り、柴咲さんと吉高さんのシーン。

柴咲さんがクワイの会から引き抜きがあり、
それは死亡した男性にも声がかかっていたとのこと。


引き抜きをしていた宗教団体を
吉高さんともう一人の刑事が尋ねると、
死亡した中上さんはクワイの会の経理を担当していて、
嫌気がさしていたという話を聞きます。

それは大沢さん、その妻、教団NO2,3の4人が
贅沢三昧をしているという事実。

「中上さんは抜けたがっていた」
「嫌気がさしても当然でしょう」

というのは、引抜していた側の
宗教団体の人の話。



シーンは福山さんに変わります。

森の中で変なコードを見つけ、
その近くに建物も。

そこで吉高さんから電話がかかってきて、

「その日雷は落ちていない」

という事実を突き止めたことを聞きます。

さらにその周りに電源のブレーカーらしきもの
を福山さんが見つけたところで、
前作の時からおなじみの回想シーン!

CGがバージョンアップしてましたね。

これは見て欲しいです(笑)


そして建物の屋根らしきところに、
計算式を書き始め、教祖の想念の正体を突き止めます!
posted by おもしろ at 21:53 | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガリレオ2013年第1話ネタバレ

何と1分間CM枠を使ってまで、
その予告始まった新制ガリレオ。

宗教団体「クアイの会」の教祖である大沢たかおさんが

「この中に裏切り者がいる」

という場面からスタートしました。

そして不思議なポーズを取ると、
その裏切り者”とされた男の人が苦しみはじめ、
窓を突き破ってビルの5回から転落。

血を流して死んでいました。


そして駆けつけた刑事が内海薫こと柴咲コウさん。

今回はヒロインが変わるとのことで
出ないのかと思いましたが、しょっぱな出てきましたね!

ただその後北村一輝さんが

「スキルアップのための異動」

という話をしていましたので、
最初だけの友情出演なんでしょうか?


そして後任となる吉高由里子さん登場。

実績はないけど高学歴で自信家だそうです。


場面が変わって柴咲さんの取り調べシーン。

送念”で殺したと自首してきた大沢たかおさんに、
それを今やってみてくれという柴咲さん。

何も起こらないことを言うと、

「あなたは何も求めていないから」

とのこと。


その後死亡解剖をするシーン。

遺体に変わったところがないというが、
1点だけ、眼球が白濁していると・・・。


それを気にした柴咲さんが吉高さんと、
帝都大学に向かいます。

もちろん、湯川教授を訪ねるため。

ただいつもの部屋にはおらず、

「予定変更。KIK」

とのこと。

それは実験室のことで、大掛かりな装置を使い、
白衣を着た湯川教授の登場です!


ここで柴咲さんの転勤先が明かされました。

アメリカの田舎に、1年間研修だそうです。

映画が6月に公開する事が決まってますが、
そちらには出ないということですかね?

それとも舞台がアメリカという布石でしょうか?


・・・CMが明けて、車に乗る二人は
福山さんと吉高さん。

GPSって24個の衛星システムを用いて・・・

だそうです。

分かりませんでした(笑)

とりあえず湯川教授の
ウンチク話がさく裂していました。

そして「クワイの里」に到着。


福山さんと大沢さんの対面です。

「信じることから始めるのが宗教なら
 疑うことから始めるのが科学」

という名言も飛び出しました。

相対する二人であるんですね。


そして外に出ることになるのですが、
クワイの里の様子が分かります。

エネルギーは自然エネルギーで作り、
基本的に自給自足の生活、
ストレスがなくて穏やか・・・

子供がイキイキしている姿や、
青々とした緑が印象的でした。

ちょっと青すぎますが・・・(笑)


ここで子供嫌いな福山さん。

「じんましんが出た」

と言う一言は、ガリレオファンは
懐かしさを覚えますね!


続く。
posted by おもしろ at 21:19 | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする