SHOWタイム

「笑」であることを望みますが、
「傷」の方が多いかもしれません。
 

2013年04月16日

大学の就職活動、時期変更。2014〜2015年頃

カフェでパソコンを開きながら座っていると、
隣で話をする主婦の会話が聞こえてきて、少し耳を傾けていました。

どうやら就職活動の時期をまた、遅らせる案が出ているとのこと。

今の現状はよりよい人材を企業が確保しようとするため、
就職活動の開始時期がどんどんと早まり、
大学生に負担をかけいます。

そんな学習環境の悪化に歯止めをかけるため、
経団連が定める採用活動のルールの見直しを
働きかける方針を打ち出していることが、
調べていると分かりました。

具体的には、今のところ大学3年生の12月が
会社説明会の解禁時期とされていますが、
今後は4年生の4月に、そして選考試験は8月ごろからに
遅らせるよう求めるのだと言います。

長期間、就活に苦戦する中で自信を失う学生も多く、
若い人材が育たなくなることを避けるためだそうで、
確かに一理ある気がします。

日本人はただでさえ、周りとの協調性を大事にする環境が多い分、
「平均値」が好きですからね^^;

実は今の12月からの開始というのも、
去年までは10月だったところを改善したもの。

確かに私の頃はもっと早かった覚えがあります。

それでも選考試験の開始は4年生の4月以降のまま、
試験対策の時期が短くなっただけだそう。

今回の改定でその改善に期待できる反面、
大手企業の後に選考を始める中小企業が人材を確保しにくくなったり、
経団連に加盟していない外資系などの企業はそれより早く開始し、
その差がさらに開いてしまうという問題もあります。

ただそもそもの原因は、企業の採用が新卒者に大きく偏っていることで、
そのために「就職留年」という形までありますから、
そういった傾向も改善されれば、
より一層、よい人材は生まれやすくなるのではないでしょうか。


posted by おもしろ at 08:07 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする