SHOWタイム

「笑」であることを望みますが、
「傷」の方が多いかもしれません。
 

2013年04月06日

【画像】“東京”を歌う山形娘朝倉さや

東京 朝倉さや

先日「はなまるマーケット」に、
また「「全日本なまりうたトーナメント」、
「情報7daysニュースキャスター」などにも出演し、

・タッチ
・残酷な天使のテーゼ
・ロビンソン
・女々しくて
・キューティーハニー
・ダイヤモンド
・負けないで

などの名曲を山形弁で熱唱。

クスッと笑えるフレーズもそうなのですが、
抜群に歌が上手いので、ついつい聞き入ってしまいます。

それもそのはず。

民謡は朝倉さんのひいおばあちゃんや、
お母さんが好きだった影響で小学2年生から、
小学4年生からは三味線も習い始めたとのこと。

「民謡民舞少年少女全国大会4・5・6年の部」や
「民謡民舞少年少女全国大会 中学生の部」で
優勝した経験も持ち、1992年生まれの現在二十歳ですが、
もう10年以上の経歴となります。

ここ最近のデビューで、まだwikipediaにも載っていない彼女を
ここまで有名にしたのは、ネット上の動画で、

・きよしのズンドコ節
・花(笑いなさい泣きなさい)
・上を向いて歩こう
・世界中の誰よりきっと
・はじまりはいつも雨

などの動画を自らアップしており、
こちらは原曲通りの歌詞なので、
より歌の上手さが分かります。

ニコニコ動画には、今も動画が残っています。

さらにテレビやラジオを聞いていても
その明るさが伝わってきますし、
眼鏡の似合うかわいい子で、何だか応援したくなりますね!

画像はこちら。

朝倉さや画像

そんな朝倉さんが4月5日、
「東京」という曲で歌手デビューすることが決まりました。

YOUTUBEにあった動画がこちら。



標準語と山形弁、両方のバージョンがCDには入っています。

朝倉さや東京
朝倉さや 東京

なお、4月6日と7日はその発売を記念したイベントを行うとのことで、
生歌が聞けるそうです!

それぞれ亀戸駅と台場駅のすぐそばなので、
お近くの方は足を運んでみてください。


posted by おもしろ at 09:02 | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする